防災グッズの準備の中に入れてほしい物!

shonan_staff

こんにちは😃

 

先日とてもためになるセミナーに行かせていただきました。

その中でみんな様に知ってほしい内容がありました。

それは防災グッズの中身についてです。

皆さんの防災グッズの中には何が入っていますか?

非常食や懐中電灯、水などの準備はしてあると思いますがその中に歯ブラシは入っていますか?

愛知県の防災チェックリストの中にも歯ブラシはありません。(今現在は)

なぜ歯ブラシを防災グッズの中に入れてほしいかというと大きな災害の後歯磨きをなかなかする

時間がなく二の次にしていることによりお口の中の菌から肺炎(誤嚥性肺炎)になり亡くなる方が増えるということが分かってきたからです。

災害時大変だと思うのですが、お口の中を綺麗にして健康な体作りをしてほしいとおもいます。

災害時には「お口のケアが命の分かれ目」だからこそ普段から歯科医院に定期検診に行きお口の中を綺麗にしてセルフケアがしっかりできるようにしておくこと、そしてなによりも

                   防災グッズの中には家族分の歯ブラシを備えてください‼️

 

 

スポーツドリンクの虫歯にご注意

shonan_staff

猛暑です!

連日真夏日が続きますね。。。

さて熱中症対策に手軽な、イオン飲料。

実はとても糖分が多く、気をつけないと、簡単に虫歯になってしまいます。

 

でも、熱中症対策は大事です!

上手に飲みながら、暑さを乗り切るポイントは

☆普段は水をこまめに飲む!

☆運動の時は、薄めたイオン飲料を。運動が終わったら、また水にする!

 

だそうです!

<小児歯科学会ホームページより>

 

体調第一に、真夏の虫歯予防も意識したいですね(^O^)

 

 

 

 

自分に合った歯ブラシ、歯磨き粉を見つけよう‼️

shonan_staff

  • こんにちは😃

 

いよいよ夏本番になってきましたね☀️

みなさんは歯ブラシはどういう形のものをお使いですか?

人それぞれお口の中の状態が違うのでその人に合った歯ブラシや歯磨き粉を選んでもらえるとより一層お口の中が綺麗になるので自分に合った歯ブラシ、歯磨き粉を見つけられるといいですね😄

当医院では自分に合った歯ブラシや歯磨き粉を見つけるお手伝いをさせていただいているので是非検診に来てくださいね😊

入れ歯が合わない原因

shonan_staff

歯がなくなっても、しばらくは歯を支えていた歯茎が土手のように残り、一般的な入れ歯は、この土手に乗せて、唾液の吸着力などで固定します。

ところが、歯茎は歯が抜けると、支えていた骨がやせ細っていき、20年程経つと平らになってしまいます。

こうなると、入れ歯が接着する面積ご小さくなって固定が難しく、ぐらつきます。 (さらに…)

大人の方も歯医者に検診に行こう!

shonan_staff

こんにちは😃

GWはどこかに行かれましたか?

皆さんは歯医者の検診に行かれていますか?

あまり歯医者に行かないかたは、どこかの歯が痛くなったり歯茎が痛くなったりしてから歯医者に行くという方が多いと思います!

 

子供たちは幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校でこの時期必ず歯科検診が学校で行われ虫歯や何か異常があれば検診の紙をもらい歯医者に行かないといけませんが大人になるとなかなか歯科検診は大きな会社でない限りありません。

そうなると自ら検診にくることが大切になってきます。

検診にくれば早期発見、早期治療で大切な歯を失うリスクも最小限に抑えることができると思います。

歯医者になかなか足が運べないかたも1年に一回は歯科検診に行ってみてくださいね😊

 

 

歯肉マッサージの効果

shonan_staff

こんにちは(^O^)

最近はテレビにも取り上げられるようになった

「歯肉マッサージ」!!

血行促進や唾液分泌促進の効果があり、

歯や歯肉の口腔内の健康に良く、

また、お口周りの疲れ・凝りやアンチエイジングにも効果があります♪

頭痛や肩こりも、食いしばりなどお口の疲れから来ていることも多いので

ぜひ、体感して頂きたいです(*^_^*)

 

祥南歯科での歯肉マッサージは、

皆さんのお悩み・ご要望に添えるよう、

各種マッサージメニューをご用意しております。

そのため、施術は、しっかりと講習を受けた歯科衛生士が行います。

皆様に喜んで頂けると嬉しいです(^-^)

 

 

歯を失ったとき。。。

shonan_staff

歯を失った状態のままにしておくと、

その隣や真上の歯などが不安定になってしまうことで位置がずれ、

その結果、噛み合わせが悪化します。

 

ブリッジや入れ歯、インプラントなどがありますが、

歯科医師から、義歯の種類や特徴、 長所、短所、治療法などについて説明を受けて、

よく理解した上で選ぶことが大事です。

 

ポイントは、失った歯の数が何本までなら使用できるか、

治療や装着に伴う具体的な負担、違和感の程度、噛む能力、

見た目、費用、掃除のしやすさ、適用が難しいのはどんな場合か、

などがあげられます。

 

 

美味しく食べるために必要な歯の本数。

shonan_staff

●18〜28本

フランスパン、酢だこ、イカの刺身、するめいか、たくあん、堅焼きせんべい

 

●6〜17本

きんぴらごぼう、せんべい、豚肉「薄切り」、かまぼこ、れんこん、おこわ

 

●0〜5本

うどん、ナスの煮付け、バナナ

 

歯の数と食べられるものの関係についての調査結果。

自分の歯でキチンと噛んで食べることは健康維持に非常に大切であるが、歯が5本以下になると、バナナやうどんの様な柔らかい物しか噛めなくなる。

厚生労働相「標準的な検診、保健指導プログラム」より

 

歯が少なくてももちろん食事はできます。。

でも、健康維持の為には20本以上の歯が必要と言われています。

歯を失わないように、定期的な検診を受けて、何でも食べられるお口を目指しましょう。

 

 

唾液の働き!!

shonan_staff

こんにちは😊

3月は卒業シーズンですね!!

今日は唾液の働きについてのお話です。

唾液は消化を助け、歯を自然修復する働きがあり、

おいしい食事や会話をするうえでとっても大切です。

唾液の役割は(^^♪

☆食べ物を飲み込みやすくする

☆しゃべりやすくする

☆食べかすや汚れを胃の中に洗い流す

☆唾液に含まれるミネラルによって再石灰化を促す

☆唾液に含まれる抗菌物質によって菌の増殖を抑える

などいろいろ唾液には大切な働きがあります。

唾液を多くだすためにはよく噛んで食事してくださいね!!