美味しく食べるために必要な歯の本数。

shonan_staff

●18〜28本

フランスパン、酢だこ、イカの刺身、するめいか、たくあん、堅焼きせんべい

 

●6〜17本

きんぴらごぼう、せんべい、豚肉「薄切り」、かまぼこ、れんこん、おこわ

 

●0〜5本

うどん、ナスの煮付け、バナナ

 

歯の数と食べられるものの関係についての調査結果。

自分の歯でキチンと噛んで食べることは健康維持に非常に大切であるが、歯が5本以下になると、バナナやうどんの様な柔らかい物しか噛めなくなる。

厚生労働相「標準的な検診、保健指導プログラム」より

 

歯が少なくてももちろん食事はできます。。

でも、健康維持の為には20本以上の歯が必要と言われています。

歯を失わないように、定期的な検診を受けて、何でも食べられるお口を目指しましょう。

 

 

唾液の働き!!

shonan_staff

こんにちは😊

3月は卒業シーズンですね!!

今日は唾液の働きについてのお話です。

唾液は消化を助け、歯を自然修復する働きがあり、

おいしい食事や会話をするうえでとっても大切です。

唾液の役割は(^^♪

☆食べ物を飲み込みやすくする

☆しゃべりやすくする

☆食べかすや汚れを胃の中に洗い流す

☆唾液に含まれるミネラルによって再石灰化を促す

☆唾液に含まれる抗菌物質によって菌の増殖を抑える

などいろいろ唾液には大切な働きがあります。

唾液を多くだすためにはよく噛んで食事してくださいね!!

おすすめの歯ブラシ、クラプロックス!

shonan_staff

こんにちは!!

今日は、私が今一押しの歯ブラシをご紹介します(^O^)♪♪

 

「クラプロックス」という歯ブラシです!!

 

歯ぐきに、とっても優しい磨き心地。なのに歯垢汚れをちゃんと取ってくれるから歯はツルツル(*^_^*)

その秘密のひとつは、ズバリ、歯ブラシの毛の量!!

一般の歯ブラシの毛の量は、数100本から、多くて1000本くらいです。

それに比べてクラプロックスは、なんと、数1000!!!

私が今愛用しているのは、7000本もあるんです。磨く時も、磨いた後も気持ちいいから、歯磨きが楽しみになります(^O^)

毛も単に多いだけじゃなくて、超極細の特殊なファイバー毛を使用!丈夫で一般的な歯ブラシの3倍ももちます!

 

オーラルケアに非常に厳しい基準がある、スイスで成功したメーカーの歯ブラシなので、世界で選ばれている高品質な歯ブラシです。

歯ぐきがやせるのが心配な方や、歯周病が心配な方、特におすすめです(^O^)!!