入れ歯が合わない原因

shonan_staff

歯がなくなっても、しばらくは歯を支えていた歯茎が土手のように残り、一般的な入れ歯は、この土手に乗せて、唾液の吸着力などで固定します。

ところが、歯茎は歯が抜けると、支えていた骨がやせ細っていき、20年程経つと平らになってしまいます。

こうなると、入れ歯が接着する面積ご小さくなって固定が難しく、ぐらつきます。